Home > 研究科概要 > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

教育学研究科教育実践高度化専攻は,広く教育科学と専門科学とを総合し,教育することや教育する内容に関する専門的知見を基礎にしつつ,教育の理論的,実践的な研究を究めるとともに,学校現場の教育課題に対応したより高度な実践的指導力・応用力を持った人材の育成を目的とする教員養成に特化した修士課程です。

入学者の選抜にあたっては,教員免許状取得(見込)者,あるいは教育施設等での教育歴を有する方で,教育の理論的・実践的な研究,及び学校現場の教育実践の研究に強い意欲を持ち,それらの研究に必要な学力や能力を有する人を求めます。

本研究科では,一般入試のほかに,現職教員特別入試や社会人特別入試を行って,現職教員や社会人の研修にも重きを置くとともに,外国人留学生特別入試も行っています。